03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

ガシャポン 仮面ライダーW KAMEN RIDER W(DOUBLE)

2017年 02月09日 23:25 (木)

ガシャポン仮面ライダーシリーズです。

今回は仮面ライダーW。
作品として真剣に見てなかったんですが、設定とか
怪人デザインとかは力が入っているように思えました。
ゴムゴムの能力にはちょっとあきれましたけど。

まずは全景。
20170209001.jpg
ふたを取った状態ですが、ケースはダイソーで購入。
各パーツは接着、ベースとかかと裏にドリルで穴を開け、ビス止めしています。

20170209002.jpg
左側はアクセル2種。青いのがトライアル、赤がノーマルフォーム。
ノーマルフォームはオレンジ色に近い塗装で、しかもかなり褪色していたので、
クリアレッドで上塗りしました。
こいつがバイクに変形するのにはかなりびっくりしました。
「変身サイボーグかよっ!」(誰もついてこないネタ)

20170209003.jpg
左からサイクロンジョーカー、サイクロンジョーカーエクストリーム、ファングジョーカー。

20170209004.jpg
ヒートメタル、ルナトリガー。
ヒートメタルもかなり褪色していたので、クリアレッドを上塗り。
ルナトリガーは明らかに他よりでかいので、別シリーズですね。

第1話を見たとき、絶対キカイダーカラーのフォームが出るだろうと
踏んでたんですが、出ませんでしたね。
名前としたらヒートトリガーになるはずですが、ちょっといいづらいですか。


スポンサーサイト

ガシャポン 仮面ライダーディケイド kamen rider decade

2017年 01月09日 01:22 (月)

ガシャポン仮面ライダーシリーズです。
平成シリーズも残り少なくなってきました。

11月26日にうっかりオーズをやってしまいまして、
時系列にならなくなりました。ま、どうでもいいんですが。

今回は仮面ライダーディケイド。私がもっとも嫌いな平成ライダーです。

まずは全景。
20170109001.jpg
ケースはダイソーで購入。各フィギュアの関節部分は全て接着。
ベースと踵にドリルで穿孔してビス止めしてあります。
中央のステッカーは雑誌の付録です。

20170109003.jpg
右半分はディケイド3体。コンプリートフォームはパーツの角度を
少し変えて、表情に変化をつけました。細かいんですけど、ボディのライダーカードの
配置が違うんですよね。
追加塗装は特にしていませんが、はみ出しの補正はしています。

20170109002.jpg
左半分。キバーラとディエンドです。
キバーラはキャラクター的には仮面ライダーキバに入れたいところだったんですが、
ストーリーと変身者を考えると、こちらですね。
キバーラは塗装の補完、ディエンドはシャドウ塗りをしました。


ガシャポン 仮面ライダーオーズ kamen rider ooo

2016年 11月26日 00:41 (土)

ガシャポンシリーズです。
今回は仮面ライダーオーズ。

ヒーロー番組ってのはぶっちゃけ、シリーズを通しての
おもちゃのプロモーションなんです。が、
このあたりからかなりひどいことになってますね。
おもちゃありきの企画はもういい加減にしとかないと。
ヒーローそのものや、ストーリーテリングで作品自体に
魅力を感じさせなければ、愛され続けるヒーローにはなりえないですよ。

吐き出したところで、こちら。
2016112601.jpg
全景。ケースはダイソーで購入。関節などパーツは全て接着。
ベースと踵部分にドリルで穴を開け、ビス留めしました。
追加塗装は一切なしです。

2016112602.jpg
左からタトバコンボ、タジャドルコンボ、プトティラコンボ
2016112603.jpg
タマシーコンボ、シャウタコンボ、スーパータトバコンボ、サゴーゾコンボ

そんなわけで、今作以降仮面ライダーシリーズへの熱はほぼ燃え尽きております。
ウィザード以後はほとんどガシャポンも発売されてませんし。
でも、初期のコレクションはまだ飾っていないので、そちらはまた今後。

ガシャポン 仮面ライダーキバ KAMEN RIDER KIBA

2016年 10月31日 00:36 (月)

ガシャポンコレクションです。
「続きが発売される見込みがないので飾ってしまおう」シリーズを
やっております。

今回は仮面ライダーキバでして、かろうじて主役デザインがかっこいいと
思える、最後の仮面ライダーかもしれません。

まずは全景。
20161031001.jpg
ちょっと天気が良すぎて、ケースへの反射を抑え切れませんでした。
20161031002.jpg
ふたの背面にはごつめのチェーンをビス止めしました。

20161031003.jpg
中はこんな配置です。下地は100円ショップで購入した合成皮革です。
今回も各フィギュアの関節は接着していますが、ケースへの固定は、
踵あたりにドリルで穿孔してビスで止めています。
かなり塗装が省略されていたので、追加塗装しました。
前列左から、仮面ライダーアーク、ドッガフォーム、ライジングイクサ
中列左から、仮面ライダーサガ、バッシャーフォーム、エンペラーフォーム、イクサバーストモード
後列左から、ガルルフォーム、キバフォーム

20161031004.jpg
それぞれかなりモールドが細かく再現されています。
キバの各部にあるチェーンは交換しようかとも思いましたが、
四角っぽいチェーンがこのサイズでみつかりませんでした。
20161031005.jpg
20161031006.jpg
20161031007.jpg
イクサバーストはあからさまに他よりでかいですね。
あまり目立たないように配置したんですが。

ガシャポン 仮面ライダー電王 kamen rider den-oh

2016年 10月02日 23:51 (日)

ガシャポンコレクションです。
 
仮面ライダー電王ですが、今回もアクションポーズとか、
別シリーズなど混在しています。
前回のカブトもそうでしたが、電王もフォームチェンジが益々増殖。
2ケースに分けました。
例によって関節部は固定。ケースにも接着しています。
追加塗装に結構手間をかけてしまいました。
数が多かったので単体撮影はしませんでした。

まずはその1。
20161003001.jpg
ケースはダイソー。バックのレールはTOMIXのものに白のサーフェイサーを
吹いて、ビス止めしました。
20161003003.jpg
左からNEW電王、プラットフォーム、ウイングフォーム、アックスフォーム、ガンフォーム、
超クライマックスフォーム
20161003004.jpg
ロッドフォーム、ガオウ、ゼロノスベガフォーム

続いてその2。
20161003005.jpg
こちらはイマジンを中心に配置しました。
20161003006.jpg
左奥からウラタロス、キンタロス、リュウタロス、モモタロス
20161003008.jpg
中央にはソードフォームのバリエーション。クライマックスフォーム、ソードフォーム、
ライナーフォーム
20161003009.jpg
モモタロス、ベガ、ゼロノスアルタイルフォーム、ゼロノスゼロフォーム

電王は佐藤健の出世作ですね。
各キャラクターのキャッチコピーもなかなか印象的でした。
モモタロスとキンタロスの体の模様はそれぞれMOMOとKINが意匠になってるんですね。
追加塗装にあたって資料写真をしげしげと見たんですが、
デザイン、ディテール、カラーリングなど急激に細かくなった気がします。