07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ガシャポン 仮面ライダー(ショッカー幹部編)

2013年 10月14日 00:39 (月)

仮面ライダーのガシャポンにもかなりの額をつぎ込んでしまいましたが、戦闘員だけはいくらダブっても損した気にならないですねぇ。ショッカー幹部と変身後の怪人体が揃ったので、ケースディスプレイしてみました。

ケースはダイソーのフィギュアケース。バックの赤い壁はクリアファイルの表紙を使用しました。いまいち見にくいですが、ショッカーエンブレムは特撮雑誌の写真をコピーして貼り付けてあります。各フィギュアとも関節・パーツは接着・固定。足の裏にサンドペーパーをあててから、ベースに接着しています。

20131014001.JPG
20131014002.JPG
左右から色つきのライティングをして、不気味さを演出してみました。戦闘員は2種類しかないのですが、並べ方にばらつきを持たせて、バリエーション感を持たせました。

20131014003.JPG
20131014004.JPG
ゾル大佐と狼男。狼男は体表にボンドを塗ったあと、フェルトを押し付けて毛並っぽくしてみました。

20131014005.JPG
20131014006.JPG
死神博士とイカデビル。イカデビルは体表全体にクリア塗料を筆塗りして、ぬめぬめ感をアップしました。
イカデビルは確か劇中で、立花藤兵衛に特訓を受けていたように記憶していますが、怪人体に変身すると死神博士の人格は消えてしまうんでしょうか。あのプライドの塊みたいな博士が素直に特訓を受けるとは思えないんですよね。

20131014007.JPG
20131014008.JPG
地獄大使とガラガランダ。ガラガランダはもっと蛇っぽさを強調したかったので、ラメ入りのマニキュアで上塗りしました。地獄大使の造型はこの3幹部中、出色の出来だと思います。

それにしても、幹部怪人って想像以上に強くないんですよね。けっこうあっさり負けていたので、テレビマガジンなんかで予備知識があるだけに、がっかりだった記憶があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント