07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ワンダちゃん&リセットちゃん wonder & reset

2014年 01月20日 23:38 (月)

またまた中古ショップで購入したフィギュアの写真です。2006年のワンダーフェスティバルの会場限定フィギュアで、ワンダちゃんとリセットちゃんのエヴァコスです。キャラには詳しくないのですが、デザインは吉崎観音さんですかね?

20140121001.JPG
20140121002.JPG
本当はエヴァの女性キャラを揃えたかったんですが(レイ、アスカ、マリ、ミサト)、ガシャポンサイズで納得のいく造型でしかも身長の対比が設定に忠実なもの・・・揃うわけないですわな。中古ショップでこれを見つけたときに、頭の中ですぐにディスプレイのアイデアが浮かんだので、即買いしてしまいました。それぞれ400円くらいだったと思います(販売当時の価格は知りませんが)。

20140121003.JPG
顔の造型もなかなかキュートにできています。

さて、なぜ今回がバレンタイン絡みかというと、フィギュアではなくて、ケースの方の話です。昨年のバレンタインデーに妻からもらったFERRERO ROCHER フェレロ ロシェというメーカーのチョコレートがこのハート型のケースに入ったものでした。このディスプレイを考えてから、ハート型のケースを随分探したのですが、透明なハート型のプラスチックケースって以外と手に入らないんですね。必要とされている方はこの時期に購入しておくと良いですよ。このチョコレートもかなりおいしいです。

20140121004.JPG
ケースは上記のとおりですが、その他の部品は全て100円ショップで揃っちゃいました。
スタンド部分は仕切りスタンドをカットして使用しています。また、フィギュアのステージ部分はメニュースタンドをカットして取り付けました。フィギュアの重量に耐えられるよう、吊り下げ式の取り付けにしています。ドリルで穴を開けてビス止めするのが手っ取り早いのですが、少々無粋なので透明プラ棒(プラ製のマドラーをカットして使用)でリベットを作り、裏から瞬着で接着しています。
バックはホログラムステッカーを貼り付け、携帯用のラインストーンでデコレーションしています。ちょっと派手すぎかとも思いましたが、フィギュア自体の色数が少なめなので、まあいいかというところです。

20140121005.JPG
裏からの写真。白濁している部分がプラ棒リベットを接着した箇所です。

このケースですが、強度的にはあまり強くないので、力加減には注意が必要です。また、表面にかなり大きくロゴのステッカーが貼られているのですが、普通のシールはがしスプレーなどを使用すると、溶剤の成分が強すぎて溶けてしまいます。ネイル用のリムーバーをじゃぶじゃぶかけて、根気よくふき取ると、きれいにはがれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント