07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ガンプラ製作 MSM-07 ズゴック その2

2014年 02月08日 00:52 (土)

引き続き、ズゴックのご紹介です。

前回はケースの前面の画像だけでしたが、横から見るとこんな風です。
20140208001.JPG
背面の上半分は右クローを開閉するためのモーターと電池ボックス、下半分はLED光源とスイッチボックスへのコネクタがのたくっています。工学系の人ならもっとスマートに作れると思いますが、私の場合は小学校の理科レベルで止まっているので、こんな風にしかできませんです。
コネクタはパソコン用のものと、車の電気配線用のカプラーを使用しました。

20140208002.JPG
20140208003.JPG
こちらがスイッチボックスです。
本体は100円ショップで購入した小物入れ。
上面の半円状のプレートはDVDロムのシュリンクケースに入っていた、保護用の透明プラ板をカットして使用しました。
白いプッシュボタンは秋葉原のパーツショップで以前購入しておいたものです。
前面のモノアイスイッチは押し込みボタンですが、LEDを取るために100円ショップで購入したライトのもの。

20140208004.JPG
以前に製作したドムの配線がぐちゃぐちゃだったので、今回は配線を整理することにも気を配ってみました。

20140208005.JPG
モノアイのシールドは、元のパーツをなぞって型紙を作り、サンバイザーをカットして作りました。ヒートプレスとかバキュームフォームの心得がないので、原始的にやってます。
モノアイスイッチをONにすると、モノアイが点灯します。続いて半円状のプレートの前面のレバーを動かすと、7個のLEDが順に点灯して、動いているように見えます。
20140208006.JPG
20140208007.JPG
20140208008.JPG
20140208009.JPG
20140208010.JPG
20140208011.JPG
ドムの時に、モノアイの光が少し小さいと感じたので、今回はシールドからやや離して設置しました。

20140208012.JPG
サーチライトのボタンで左肩のサーチライトが点灯。こちらはプッシュボタンなので、押している間だけ点灯します。サーチライトの基部はジャンクパーツのミサイル。レンズ部分は車のプラモのヘッドライトです。

20140208013.JPG
ストロボなしの方が臨場感がありそうですね。

20140208014.JPG
クローコントロールのボタンもプッシュボタンです。押している間、クローの開閉を繰り返し、一番開いた時だけビーム砲が発光します。

20140208015.JPG
全て点灯した状態。

この記事、もう1回だけ続きます。次回は背面の構造などを・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント