09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ダイハツタントに自作アクセサリーをつけた

2013年 09月14日 00:51 (土)

タントに一通り市販のアクセサリー類を揃えたら、そのうち自作のアクセサリーをつけたくなってきました。

ステッカーなんかは手軽なドレスアップですが、一旦貼ってしまうと取り返しがつかなくなることもあるわけで。窓の内側でなんとかすることにしました。

とりあえず完成品の画像がこちら。
20130914001.JPG

装着時は、外から見るとこんな感じです。
20130914002.JPG

内側から見たところ。
20130914003.JPG

左側のスライドドア後部の嵌め殺し窓(以前乗っていた三菱ミニカではリアクォーターウィンドーと呼んでいましたが、ダイハツの呼称は不明です)に装着したのですが、この窓、ガラスとボディに1mmくらいの隙間があるんです(まさかうちの車だけ???)。ここの隙間に差し込んであるだけですが、通常の走行で外れるようなことはおきていません。

さて、作り方はいたって簡単。
用意するもの
 薄い紙(模造紙とか)
 ペン(ボールペンと極細マジック)
 塩ビ板(厚さ0.5mmくらいのもの。私は100円ショップで購入したカードケース(A3 ハードタイ プ)を使用しました。これだと2枚作れます。
 大き目のはさみか、よく切れるカッター
 サンドペーパー
 デコレートする素材
作り方
①薄い紙を内側から窓ガラスに押し当てて、ペンなどで窓の形をなぞって型紙を作ります。
②塩ビ板を型紙に当て、極細のマジックなどで写しとります。
③マジックの線に沿って切り取ります。切り口が気になる方は、サンドペーパーでなめらかにして下さい。
④あとはお好みのデザインを施して下さい。

私の場合は、100円ショップで購入したラメテープと、カーショップで購入したアルファベットステッカーを使用しました。総額で1200円くらいでした。
子供のお気に入りのシールを貼ったり、ポスターや雑誌のピンナップなんかも使えますね。ステンドグラス風にしてもよさそうです。
差し込んであるだけなので、飽きたら新しく作り直せますし、車体自体が汚れませんよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント